茶の湯 in サンフランシスコ ・ Japanese Tea Ceremony を San Franciscoで

表千家四方社中の茶の湯ブログ Japanese Tea Ceremony Blog for Shikata Shachu – Omotesenke


Leave a comment

琳派・Rinpa

20181107_160550

The Rinpa school was born in Kyoto at the dawn of the 17th century and was developed by Hon’ami Ko’u’etsu (1558-1637) and So’utatsu Tawaraya (1570-1643).  Ko’urin Ogata (1658-1716) and his brother Kenzan (1570-1643) were also major contributors to the movement.

琳派は17世紀始めに誕生し、本阿弥光悦(1558-1637)や俵屋宗達(1570-1643)によって育まれました。その後尾形光琳(1658-1716)とその兄弟の乾山(1570-1643)も琳派の発展に大きく貢献しました。

An exhibit at the Cernuschi Museum (Paris, France) featured many treasures from Kyoto created by the Rinpa artists.

フランス・パリのチェルヌスキ美術館では、京都からの琳派芸術家による多々の作品が展示されていました。

It is interesting to note that Ko’u’etsu and So’utatsu influenced each other’s style.  Both Ko’u’etsu and So’utatsu created a screen painting featuring waves in Matsushima.  Imitation is the best form of flattery, perhaps?

光悦と宗達がお互いを刺激しあったというのは面白いものです。二人とも波の松島を題とした屏風絵を描きましたが、「模倣は最高のお世辞」なのでしょうか。

(Top by So’utatsu; bottom by Ko’u’etsu)(上:宗達;下:光悦)Related image

Image result for matsushima koetsu

【参考・Reference】http://www.cernuschi.paris.fr/en/node/1699

 

 

 

Advertisements


Leave a comment

ランス・Reims

2111-2018-1135006225281125580570

Reims lies 129 km (80 mi) east-northeast of Paris.  Founded by the Gauls, it became a major city during the period of the Roman Empire. Reims played a prominent ceremonial role in French monarchical history as the traditional site of the crowning of the kings of France.

ランスはパリの北東約129 km (80 mi)に位置します。ガリア人により建てられ、ローマ時代に主要都市として栄えました。かつてはフランス国王の戴冠式を行う場所としての重要な位置も占めていました。

2111-2018-1155758225241877635116

20181106_121046

Reims functions as one of the centers of champagne production. Many of the largest champagne houses have their headquarters in Reims, and most are open for tasting and tours.  Champagne ages in the many caves and tunnels under Reims, which form a sort of maze below the city.  Carved from chalk, some of these passages date back to Roman times.

ランスはシャンペン生産の一大中心地でもあります。数多くの大手シャンペン醸造所がランスに本拠を置いており、テイスティングやツアーを楽しむことができます。ランスの町の下を迷路のように広がる洞窟やトンネルでシャンペンが熟成されます。石灰岩をくりぬいてつくられた洞窟やトンネルは、ローマ時代まで遡るものもあります。

20181106_160347

20181106_164718

Even in Reims, there was an exhibit related to Japonism.

ランスにまでジャポニズム関連の展示もありました。

DSC08421

Reims and Nagoya are sister cities.

ランスと名古屋は姉妹都市の関係にあるそうです。

【参考・References】

http://associate.japonismes.org/associate-prg-detail.php?event=402&event-facility=375

https://en.wikipedia.org/wiki/Reims


Leave a comment

明治・Meiji

20181104_132309

今年は明治維新から150周年にあたります。フランス・パリにあるギメ東洋美術館では、日本が世界のステージにデビューした明治時代(1868-1912)の日本の美術品をテーマにした展示会が行われていました。

This year marks the 150th anniversary of the Meiji Restoration.  At the National Museum of Asian Arts (Guimet) in Paris, France, there was an exhibit featuring artworks from the Meiji period (1868-1912) when Japan made its debut onto the world stage.

20181107_135744

浮世絵で西洋に始まった「ジャポニズム」ですが、それを明治時代には日本自身が自分のもnにしていきました。その変遷を辿る展示でした。

Ukiyo-e started “Japonisme” in the West.  The exhibit was designed to show how Japan defined “Japonisme” on its own terms during the Meiji period.

20181107_141757

ゴッホ所有の花瓶だそうです。彼の静物画にも登場したとのこと。

This vase used to belong to Van Gough.  It appeared in one of his still-life paintings.

【参考・Referernce】http://www.guimet.fr/event/meiji-1868-1912/