茶の湯 in サンフランシスコ ・ Japanese Tea Ceremony を San Franciscoで

表千家四方社中の茶の湯ブログ Japanese Tea Ceremony Blog for Shikata Shachu – Omotesenke


Leave a comment

師走茶会 2016・Shiwasu Tea Event 2016

20161218_125532

北加日米会ティーソサエティの主催で「師走茶会」が先日日曜日にサンフランシスコの日米会館で行われました。裏千家の方々が蕎麦席、表千家が薄茶席の担当でした。お茶もお蕎麦もおいしくいただき、あわただしい師走の中ゆったりとしたひとときを過ごすことができました。

Shiwasu Tea Event was hosted by the local Tea Society at the Nichibei Kaikan building n San Francisco.  Practitioners from the Urasenke School were in charge of soba noodles, whereas the Omotesenke School handled serving usucha in the tea room.

お軸は「先今年無事 芽出度千秋楽」(まずはこんねんぶじ、めでたしせんしゅうらく)。平穏に一年が終わりとなり、千秋楽をめでたく迎えることができた、という一年の終わりに相応しいものでした。

The scroll was: “Mazuwa konnen buji, medetashi senshu’uraku” which means: “The year is coming to a close without an incident, and we can celebrate the grand finale.”  Very fitting for the end of the year.

面白いことに、この文面では「無事」は通常の意味で、悟りに達した自由で安らいだ心の境地のことではありません。

Interestingly, in this context, “buji” actually means the usual “no harm,” rather than the state of freedom and bliss signifying enlightenment.

20161218_114127


Leave a comment

箱根茶会 2016・Hakone Chakai 2016

20161030_135439

This is a tardy post as the event took place in late October 2016.  Hakone Chakai is an event held annually at Hakone Gardens.  It is an opportunity for the Bay Area tea practitioners of different schools to come together and share our common bond through chanoyu.

十月末のことですので少し遅れてしまったのですが、箱根茶会は箱根ガーデンズで毎年行われる行事です。これを機会にサンフランシスコ・ベイエリアのお茶を嗜む方々が流派の違いに関らず集まって、茶の湯を通じて経験を分かち合おう、という趣旨です。

20161030_154049-effects

Groups from Urasenke, Omotesenke, Da’inihonchado’ugakkai, Edosenke served tea at 7 different facilities within the gardens.  (Unfortunately the Mushanoko’ujisenke group had to withdraw due to the teacher’s illness.)

裏千家、表千家、大日本茶道学会、江戸千家からのグループが庭園内7ヶ所の施設でお茶を点てました。(武者小路千家さんは残念なことに先生のご病気で欠席となりました。)

20161030_142523

It was a rainy Sunday, making things a little challenging for kimono wearers….  But once inside, the sound of gentle rain enhanced the atmosphere.  And without rain, there is no rainbow!  We visited two Urasenke sessions (usucha, ko’icha) and one Edosenke session (ryu’urei at table).  

当日は雨の日曜日で、着物だと難しいことがありました。とは言え、入室しますと穏やかな雨音が雰囲気を増してくれました。雨が降らなければ、虹も出ませんしね。私達は裏千家さんのお席二席(薄茶、濃茶)と江戸千家さんのお席一席(立礼)にお邪魔しました。


Leave a comment

クリスマスとお茶・Christmas and Tea

もうすぐクリスマスです。サンタのお菓子やクリスマス模様のお茶碗などでお茶をされる方などもいらっしゃるでしょう。クリスマスはお茶とキリスト教が交差する不思議な時期ですね。お茶の作法はキリスト教のミサの影響がある、というお話はよく聞きますし、「お茶 キリスト教」とウェブ検索すると色々な方の書き物が見受けられます。

It’s almost Christmas.  Many tea practitioners may enjoy their Christmas tea with Santa Claus sweets and a tea bowl decorated with Christmas motifs.  It is an interesting season when chanoyu intersects with Christianity.  Japanese tea practice is often said to be influenced by Christian mass rituals.  Just search on the Internet with terms like: “Japanese Tea Ceremony Christianity.”  There are numerous hits.

学問的な研究は別として、私として一番大切なのは「お茶とお菓子を一緒にいただく」ということです。場を共にし飲食を通じて友との触れ合いを深める。これはキリスト教の「パンとワインを一緒にいただく」ミサにも言えることで、Communion(親交)とは正に文字通りですね。

Putting scholastic analyses aside, what is the most important to me is “sharing of tea and sweets.”  Share the space and deepen the bonds with friends through eating and drinking.  That is also true with Christian mass where (quite literally) “Communion” takes place by sharing bread and wine.

「The Secret of Christmas(クリスマスの秘密)」という私の好きなクリスマスの歌があります。一部歌詞を抜粋しますと:
There is a Christmas song I like called “The Secret of Christmas”, from which a passage is excerpted:

So may I suggest, the secret of Christmas
It’s not the things you do
At Christmas time but the Christmas things you do
All year through
(だからね、クリスマスの秘密というのは、クリスマスの時にあなたがすることじゃなくて、あなたが一年中しているクリスマス的なことだと思うの。)
(Read more: Ella Fitzgerald – The Secret Of Christmas Lyrics | MetroLyrics)

お茶を通してクリスマスの精神を一年中保てるような気がします。変でしょうか?メリー・クリスマス。
Thanks to tea, it feels like we can keep alive the spirit of Christmas throughout the year.  Is it strange?  Merry Christmas.

改定版・Revised [2013年12月初版・Originally published December 2013]